ディズニー映画専門動画配信「ディズニーデラックス」入会してみた件

0

     

    初のディズニー映画、定額配信見サービス

     

    昨日、3月26日にディズニー映画の定額制配信サービスがオープンしました。

    ディズニー映画は今までは買いきりやレンタル制での動画配信は行われていましたが、Netflixやhuluみたいに月額制での見放題配信サービスは今回が初になります。

     

    早速入会してみました!

     

    ということで開始日に早速入会してみました!

     

    映像配信はアプリを使って行われるのでまずはアプリのダウンロードを促されます。

    IMG_1440.png

     

    アプリは4つで、全ての動画閲覧をするための「Disney THEATER」、様々なディズニーコンテンツが提供される「Disney DX」、スターウォーズのコンテンツが満載の「STAR WARS DX」、マーベル映画のコンテンツが提供される「MARVEL DX」で構成されています。

    いずれのアプリでも動画配信モードに入れますが、必ず「Disney THEATER」のアプリに橋渡しされるようになっています。

     

    どんな作品が見られる?

     

    作品に関してはまずは基本としてDisneyの数々のアニメ作品が見られて、カーズやトイストーリで有名なピクサー作品ももちろん揃っています。

    IMG_1448.png

     

    Disney作品は実写映画もあるので当然そちらもラインナップされています。

    IMG_1442.png

     

    作品はメジャー・マイナー関わらず配信されています。

    IMG_1441.png

     

    キッズ向けアニメ作品も

     

    配信は映画だけでは無く、スカパー!などで見られる「ディズニージュニア」の作品として「ちいさなプリンセス ソフィア」や「ミッキーマウス クラブハウス」なども配信。

    それ以外にもオリジナルコンテンツなども用意されています。

    IMG_1451.png

     

    配信数は?

     

    とりあえず登場したばかりで、正直あの映画もこの映画もという風にはいかず、まだまだ配信数は多いとは言えません。

    例えば子どもに見せたいと思っていたクリスマスキャロルとかはまだ未配信でした。

    ただここ最近の作品はあるようで、2017年公開の「モアナと伝説の海」や「ズートピア」などは配信中です。

    4月に「シュガーラッシュ・オンライン」が発売されるのでいつごろ加わるかが楽しみです。

     

    ピクサー作品だと「リメンバー・ミー」までで、2018年6月公開の「インクレディブル・ファミリー」は未配信です。

     

    対応デバイスは?

     

    対応しているデバイスはAndroid(一部端末は非対応)、iPhone、パソコン、Android搭載のスマートTV、Amazon FireTV、Apple TV、Chromecastとなっていて、スタートとしてはかなりのデバイスに柔軟に対応しています。

    Disney映画なので子どもに見せたい方も多いはずで、パソコンとスマホのみであれば見せない方も多いはず。

    その点ChromecastやAmazon FireTVが対応しているので家庭のTVで通常と同じように見せられることは大きなメリットになるのは間違い無いです。

     

    1つのアカウントで複数利用はできる?

     

    現在のところログイン上限は5台、同時視聴は4台になっています。

    これってけっこう柔軟な対応だと思います。

    例えば子どもが2人いる家庭だと好みも違ってきて見たい作品も年齢によって変わってきます。

    必ず同じ作品を見てくれるとは限らないので、同時に別の作品を見せられるのは嬉しい限りです。

    さすがに4台で足りないという人は希なのでよく考えられているなぁと思います。

     

    吹き替えや字幕などの対応は?

     

    Disney映画なので当然本家は英語で小さな子どもに見せるには吹き替えでの視聴が必須です。

    Netflixなどは作品によって吹き替えや英語音声の選択が可能で、amazonプライムビデオなどは英語と吹き替えの両作品が個別で配信されています。

    ディズニーデラックスではNetflixと同じように動画ごとの設定で英語や日本語の音声、字幕の設定も変更できるようになっています。

    IMG_1450.png

     

    アニメ作品の初期音声は日本語で字幕無しに設定されているので、小さなお子さんが自分で映画を選択できるようになっても難しい設定をいじらなくて大丈夫です。

    また、映画内の新聞や看板などの重要な文字は最近の映画公開と同じく日本語に置き換えられたバージョンとなっています。

     

    結局お得なの?

     

    月額の利用料金は税込み756円で比較的低価格の設定。

    レンタルで借りると今では100円とかもありますが、レンタルにも行かなくて返却も延滞も無くて、電波さえあればいつでも見られるというのはメリットで、この料金であれば今のところお得感はあります。

    ただ、見られる作品がディズニー縛りなので途中解約の人はそこそこ出てくるかもしれないので、コンテンツの追加や今はストリーミングのみの所をダウンロード対応とするなど特色を出していく必要があるかと思います。

    とりあえずウチの3歳の娘は喜んで見ているので長期的に契約していくことになりそうです。


    映画「バンブルビー」を初日に観てきた件

    0

      JUGEMテーマ:トランスフォーマー

       

      映画トランスフォーマーのスピンオフ作品

       

      昨日、映画「バンブルビー」を観てきました。

      とりあえずめちゃくちゃ面白かったです!

       

      この映画は2007年に第一作が公開されて後に5作目まで製作されてきた「トランスフォーマー」シリーズのスピンオフ作品で、全ての映画に登場しオプティマス・プライムと共に人気の高かったロボット「バンブルビー」を主役にした作品になります。

       

      1作目よりも昔のお話

       

      今回のスピンオフは過去4作品に続く作品ではなく、1作目よりも昔の1987年のサンフランシスコが舞台になります。

      まだ他の惑星でロボット同士が戦争をしている最中で、緊急避難のためにバンブルビーが地球へ、そしてそれを追ってくるディセプティコン達を描いています。

       

      バンブルビーの謎が解ける

       

      バンブルビーが今回トランスフォームするのはフォルクスワーゲンの67年式ビートル。

      1作目ではカマロに変形するのですが、なぜカマロに変形するようになったのか、なぜバンブルビーという名前なのか、なぜ他の仲間のように話せなくなったか、なぜラジオで会話するのか、なぜオプティマスプライムと関係性が深く他の仲間よりも強いのかなど、1作目以降で触れられることが無かったバンブルビーの秘密が明かされていきます。

       

      変人家族と冴えないヒロイン

       

      トランスフォーマー・シリーズと言えば全作品を通してヒロインとロボットの関係性が描かれてきました。

      今回も同じく人とロボットの関係性が描かれるのですが、前作までは主人公サムという男の子だったのが今作ではチャーリー・ワトソンという女の子がヒロイン。

      ちなみに家族は変人一家、主人公は冴えないキャラというのは今作でも健在で、そういう部分でトランスフォーマー・シリーズらしさが残っているのが良かったです。

       

      実は青春映画だったりする

       

      トランスフォーマーの映画はよくできていて、観ているうちにだんだんと引き込まれていき、気がつけばロボットに感情移入している自分がいたりします。

      今作はその部分が今までよりもパワーアップしていて、主人公とのやりとりをまるで人間同士のような感覚で観てしまいました。

      ヒロインが思春期の女の子になったせいか、出会いや別れ・戦闘など様々な部分で青春を感じられる部分が多かったように思えます。

      ロボットと人間の映画なのに不思議です。

       

      変形シーンは盛りだくさん

       

      トランスフォーマーと言えば変形です。

      変形シーンは1作目からクオリティが高く、走っていたロボットがそのまま車に変形して走って行くなどいまだかつて見たことの無いシーンの連続でした。

      今回はその変形がかなりの頻度で登場します。

      かなりお腹いっぱいになるくらい出てくるので変形だけでも20%くらい余分に楽しめるはずです。

       

      トランスフォーマー・シリーズを観ていなくても大丈夫

       

      スピンオフ作品なので今までの作品を観ていないとダメかというとそうではありません。

      今作は1作目よりも前の世界。

      なので特に前5作を観ていないと面白くないとかはありません。

      観ていれば今までの謎が解けるし、これから観ていくと話が繋がってわかりやすいといった感じです。

      とにかく大人気のシリーズなのでぜひぜひたくさんの人に観てもらえればと思いオススメできる映画です。


      聞くと必ず中毒になる!ミニオンの「Banana Song」

      0
        JUGEMテーマ:映画

        7月に公開が予定されているアニメ映画「ミニオンズ」。



        黄色くて変な言葉を話す謎の生物ですが、
        一度みるとその無邪気さに誰もがファンになってしまいます。

        もともとこのミニオンは、
        「怪盗グルーの月泥棒」という映画がデビュー作で、
        続編の「怪盗グルーのミニオン危機一発」では、
        さらにパワーアップしたおとぼけぶりを発揮。

        彼らが歌う歌も謎のミニオン語で可愛く楽しいものが多いです。

        そんな中でミニオンの大好きなバナナをモチーフにした歌があります。

        そのなも「Banana Song」

        バ・バ・バ・バ・バーナーナーというアカペラの曲ですが、
        一度聴いてしまうと頭の中を永遠リフレインする中毒曲。

        歌い方も可愛いので、
        ミニオン好きには必ず入手しておきたい1曲です。

        ちなみにこの歌はサントラにも収録されておらず、
        シングルとして音楽配信などで発売されています。

        ぜひきいて中毒になってください(^^)  
         

        『ted テッド』観てきました!

        0
          JUGEMテーマ:映画

          昨晩、映画「ted」を観てきました。

          一言で言うと面白い!
          そして感動した!

          この映画、基本はファンタジーなんだけど、様々な要素が1時間46分の時間にギュッと凝縮されていて、男同士の友情、恋人との恋愛、ナンセンス、エロ、そしてサスペンスまで入っています。


          ◇「話せるようにして下さい。」

          ストーリーは友達が全くいない8歳の少年がクリスマス・プレゼントでもらったテディベアに「話せるようにして下さい。」と願いをかけることからはじまります。

          すると翌日、願いが通じてテディベアに命が宿り、歩き話せるようになっていたというのがプロローグ。

          それから27年の年月が経ち、少年もテッドも大人になったのはいいものの、相変わらずかつての少年は「少年のまま」でダメ男として、テッドもデキの悪い中年グマになり果ててしまって、様々な騒動を起こしてしまう。

          単純に考えるとよくある感じのファンタジーですが、これがなかなかに感動するシーンがちょこちょこ登場します。


          ◇鬼才セス・マクファーレン

          監督は長編映画は初挑戦のセス・マクファーレン。

          かつて自身も声優を務めたアニメーションの「ファミリー・ガイ 」を作りあげたクリエイター。


          今回は監督・脚本・原案・製作も務めつつテッドの声優やモーションキャプチャまでマルチにこなしています。

          ダメな35歳を演じるのはマーク・ウォルバーグ。

          ハプニング 」や「ラブリーボーン 」などに出演していたクセの無い甘ーいマスクの俳優さん。

          お父さん役をやらしてもダメ男をやらしてもどっちも似合う俳優さんです。

          他にもノラ・ジョーンズが出ていたり、カメオ出演で「フラッシュ・ゴードン 」のサム・ジョーンズがフラッシュ・ゴードンとして出演していたりします。


          ◇映画好きならクスッと笑えるシーンも

          この映画には様々な皮肉とか毒舌とかが出てくるのですが、映画の名前やシーンを語った場面も多く登場します。

          どれも古いものなので、若い人は意味がわからないかもしれませんが、映画好きは思わずクスッと笑ってしまうかと思います。


          ◇続編も製作決定!

          かなりの興行成績を収めているようで、もう続編の企画は上がっているようです。

          確かに彼らのさらに未来の生活は気になる所です。

          この映画R15指定なのですが、できたら子どもにも観せたい映画です。
          葉っぱ吸ってるとか飲酒シーンとかが印象強いのでR15になったのかと思いますが、それ以上に友情や愛情について学びの多い映画だと思います。

          次回もこの勢いを落とさず、毒のある可愛いファンタジーで楽しませてくれることを期待します!




          Talking Ted LITE App
          カテゴリ: エンターテインメント
          価格: 無料


          My Wild Night With Ted - Ted the Movie App
          カテゴリ: エンターテインメント
          価格: 無料

          Talking Ted Uncensored App
          カテゴリ: エンターテインメント
          価格: ¥85

          980円で映画もアニメも韓流ドラマも海外ドラマも見放題!

          0
            JUGEMテーマ:動画配信サービス
            昔から映画が好きで、
            よくレンタルDVDなどを利用するのですが、
            1週間のレンタル期限ってけっこうすぐ過ぎるもので、
            焦って見るとかけっこうやっちゃいます。

            たぶんみんな忙しいので、
            多くの方も同じような経験をしているのでは?

            それで最近流行のビデオ・オンデマンドの方式を使ったサービスを探していました。
            ビデオ・オンデマンドはネット上で動画データを取り寄せて見るサービスで、
            YouTubeなんかがその方式を使っています。

            このサービスを使う条件としては、
            1.新作が定期的に追加される
            2.無料お試し期間がある
            3.月々の料金が1000円前後
            4.様々な機器で再生可能
            5.ラインナップが多い
            6.昔の作品もそこそこ見られる

            以上が希望条件でした。

            いざ探してみるとなかなかに無いもので、
            そんな中でhuluというサービスが980円に値下げした。
            そして、
            2週間のお試しがあるということで使ってみました。

            その結果、
            これがなかなかのヒット!

            ラインナップはけっこう好みの作品が揃っているし、
            昔の作品も豊富にあります。

            そして何よりもヒットしたのが、
            PS3対応だったこと。
            ということはTVで再生が可能なわけです。
            たぶんこの部分が一番のメリットになったと思います。

            そのほかにもiPhoneやパソコンでも、
            同一IDで利用が可能なのも便利です。

            ちなみに珍しいなと思うことがひとつ。

            この配信サービスコピーガードがかかっていないのです。

            ということは、、、、
            PS3で接続したハードディスクレコーダーなどに録画が可能です!
            これはかなりのメリット!

            ラインナップの中には、
            最近昔のアニメも加わったので、
            「ルパン三世」や「じゃりン子チエ」なんかもあります。
            それが録画できちゃうわけです!

            当然、映画のライブラリーも増やせます。

            動画の画質はDVDなどに比べると劣りますが、
            全く気にならないレベルです。

            当然、
            早送りや巻き戻し、
            一時停止も自由です。

            YouTubeのように途中で止まるようなこともほとんど無く、
            逆に不思議な位です。

            逆にできない事としては、
            英語と吹き替えの変更(母国語のみでの配信)、
            字幕の削除、
            チャプターでの場面送り。
            こういったDVD特有の機能はできません。

            とりあえず2週間のお試し期間、
            みなさん使ってみることをオススメします!

            たぶん、
            丸一日テレビから離れられなくなると思いますよ!

            huluならいつでもどこでも海外ドラマや映画が見放題!⇒今すぐ無料でお試し


            Hulu App
            カテゴリ: エンターテインメント
            価格: 無料

            映画「ジャック」を久々に鑑賞

            0
              JUGEMテーマ:ファンタジー映画全般

              久々に「ジャック」という映画が観たくなってDVDを借りてきました

              この映画は「ゴッドファーザー」で有名な、

              フランシス・フォード・コッポラ監督の1996年(日本では97年公開)の作品


              ロビン・ウィリアムズ主演のヒューマン・ファンタジーで、

              通常よりも4倍も速く細胞が成長してしまう子どもの成長を描いたお話。

              4倍も成長が早いので10才の時にはすでに見た目は40才。

              当然、ヒゲも胸毛も生えています。


              同じ10才の子どもたちからはモンスターとからかわれ、

              学校にもいけず家庭教師をつけて勉強しています。


              この映画を観ると、

              人に無いものを持っている個性が良いのか、

              人と同じものを持つことの方が安全で快適なのか、

              そういった事を考えさせられます。


              特に設定が子どもであり、

              学校という集団生活の場が舞台として描かれているので、

              映画中はどちらが良いのかをを常に考えながら観ることとなります。


              この映画の終わりでは一つの答えを提示してくれます。


              仲間はずれやイジメが多くみられるようになった現代の子どもたちに、

              ぜひこの映画を薦めたいです。



              | 1/1PAGES |

              calendar

              S M T W T F S
                   12
              3456789
              10111213141516
              17181920212223
              24252627282930
              << November 2019 >>

              selected entries

              categories

                   

              Google ADsense

              archives

              recent comment

              links

              profile

              search this site.

                      

              others

              mobile

              qrcode

              powered

              無料ブログ作成サービス JUGEM

              Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...